読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE STARRY RIFT

ヴィジュアル系バンドや女性・男性アイドルについて気ままに駄弁るブログです。

2015/3/22 ゆるめるモ! 2マンシリーズ「バトルニューニュー Vol.4」

ゆるめるモ! 女性アイドル ライブレポ

さて。昨日なぜゆえに急にゆるめるモ!の音源についての記事を書いたのかというと、実は翌日に初めてゆるめるモ!のライブを見に行くからなのでした。生で見る前にきちんと感想を残しておきたかったのです。

fumizuki-f.hatenablog.com

 

で、肝心のライブですが。

一言でいえば、超絶に楽しかった!

今日のイベントはツーマンでして、異種格闘技戦的なイベントだったのですが、とてもいい空間だったのですよ。ゆるめるモ!は別ジャンルの人達との対バンイベントを何回か開催していて、今回はその4回目なのだそうですが、別ジャンルの人達との対バンイベントでここまで暖かな空気感が作り出せるのは単純にすごいことだと思いました。

 

対バン相手:uchuu,

普通にとてもいいバンドでした。

一般の人から見たら「なんでアイドルなんかと対バンするの?」って言いたくなるだろうというくらい、良曲ばかりでした。あまりこういうジャンルのバンドについて私は詳しくないのですが、the HIATUSとか好きな人に超絶オススメな感じ……でいいのかな? 本当に素晴らしく良くできた曲ばかりだし、歌も音もいいし。

ステージを見ていて彼らの音楽に感動したのもそうだけど、フロアの雰囲気も良くて、それにも感動しました。

彼らのステージの段階でゆるめるモ!ファンが結構フロアにいたんですが、とてもウェルカムな雰囲気になっていたのですよ。ライブ中もゆるめるモ!ファンが彼らの音楽を純粋に楽しんでいる雰囲気がバリバリ伝わってきて、とても素敵な空気感がありました。uchuu,の皆さんもそれを楽しんでいるように見えましたし。

先入観によらず積極的に楽しむ姿勢や対バン相手をリスペクトする姿勢があるのは素晴らしいことですよね。ゆるめるモ!ファンは素敵だな、と思いました。

ライブの中盤ではuchuu,とゆるめるモ!のコラボなんかもあったりして、さらに良い雰囲気になりました。メンバーが音源化希望と言ってましたが、私も音源化熱望!

 

ゆるめるモ!のライブ

私のゆるめるモ!知識はCD二枚*1なわけですが、そんなニワカファンであっても、とても楽しいライブでした。知らない曲も多かったけど、気にせず楽しめましたよ。フロアの盛り上がりがすごいので、初めてでもノリやすいです。

メンバーが「ゆるめるモ!の現場は暖かくて」と言っていましたが、本当にそう思います。

ここまで一つのアイドルグループのライブをガッツリ見るのは初めてでしたが、とてもいいものですね(イベント等で20分ぐらいのステージは見たことがある)。贅沢な時間をもらったなあと思いました。

私個人の実感として、女の子が女の子でいられる時間というのはそんなに長くないと思うのです。どんなに頑張っても少女らしい容貌・声・マインドを永遠に維持することはできないのですよ。たぶん。

その貴重な少女時代をファンとして享受できるのは、とてつもない贅沢だなあと感じました。かつては男性の少女信仰的なマインドを若干気持ち悪く思っていた頃もありましたが、少女時代というものほど失いやすく、得難いものはないのだなあと今は思います。そういう時代の彼女達の幼さがあるからこそ出せる煌めきを見たい気持ち、彼女達を応援したい気持ち、そのためにイベントやグッズを買う気持ちはよくわかります。

ちょっとヤバイですかね、この感想。大好きなバンドが活動停止を発表しているので、ちょっと感傷的になっている昨今です。

ところで、疑問なのですが。あのさんが途中でステージからいなくなっていたのはなぜなのでしょう? 途中からまた合流していましたが。

ゆるめるモ!のステージはとにかく楽しいですね。曲も楽しいですけど、ダンスも楽しいです。

ウェーブのように順々に動きが伝染していくようなダンスとか、円になったり並んだりとフォーメーションも入り乱れるし、ソロパートで一人だけ立って歌うとかの演出も面白い。歌声も可愛くて聞きやすいし、MCも慣れている感じで安心して聞けました。

 

とにかく、良いステージだな、楽しいステージだなというライブでございました。また時間がとれたら是非見に行きたいと思います。

*1:Electric Sukiyaki GirlsとSUImin CIty DEstroyer