読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE STARRY RIFT

ヴィジュアル系バンドや女性・男性アイドルについて気ままに駄弁るブログです。

【シルバーウィーク5日目】ゆるめるモ! CD&DVD発売記念特典会@タワーレコード新宿店

ゆるめるモ! 女性アイドル イベントレポ

ということで、遅くなりましたが、シルバーウィーク最終日の記事です。

シルバーウィーク最終日は女性アイドルグループのインストアイベントへ行ってきました。ゆるめるモ!という6人組アイドルグループのイベントで、下記条件にてトークショー+握手or2ショット撮影or全員と撮影ができる特典会です。

 

【参加条件】

対象商品である映画スペシャルCD「女の子よ死体と踊れ」とDVD「赤坂BLITZだよ! 全員ハミ出すモ!」を予約すると、「整理番号付イベント入場券」1枚と予約枚数に応じて「特典券」が配布される。

  • 特典券1枚:握手会(全員)
  • 特典券2枚:2ショット撮影会
  • 特典券3枚:メンバー全員との撮影会+生写真1枚プレゼント

トークは予約していない人でも観覧可能だが、「整理番号付イベント入場券」に書かれた番号が若い人から優先で特典会場に入ることができる。

 

といった具合です。もちろん前金による全額払いでの予約でございます。CDもDVDも10/21発売なので、結構前からイベントするんだなーという感じ。

参加者を見た感じ、どうやらCDとDVD両方を予約して2ショット撮る人が多かったようです。私はまだゆるめるモ!に特定の推しがいないですし(箱推し)、実はまだDVDを買う決心ができていなかったので、特典会がなくても確実に購入したであろうCDの予約だけをして握手会に参加しました。

ゆるめるモ!の特典会の進み方はヴィジュアル系バンドの特典会と同じような感じかなと思われます。「思われます」と書いたのは、私があまりヴィジュアル系の特典イベントに参加したことがないからです。というのも、握手会でも撮影会でも、私はコミュ障ゆえに緊張しすぎてメンバーさんの前で挙動不審となり、終了後、恥かしさと自己嫌悪で「うがああああああああ(頭を掻きむしる)!」となるので苦手なのです……。

私は今まで女性アイドルの特典会に参加したことがなかったので、ものは試しだ!と行ってみることにしました。もしかしたら、女の子のアイドルとだったら、バンドマンほど緊張せずに普通に握手できるかもしれない……という一縷の望みを抱きながら……。

 

会場到着!

この日、ゆるめるモ!は12時からアキバソフマップ1号店で、15時からタワレコ新宿店で特典会を開催していました。私はタワレコのポイントを溜めているので新宿店へ*1新宿駅の何口を出たら一番タワレコに近いのか未だに理解できていないので、ちょっと迷いつつ、何とか到着。しかし、ゆるめるモ!特典会用の特設予約ブースがあるらしいのですが、見つからない。しばらく店内をうろついて店の外の階段側にブースがあることをようやく発見して、無事に予約することができました。

でも、特典会が始まるまではまだ時間があったので、とりあえず、ヴィジュアル系とジャニーズのコーナーを物色することに(女性アイドルのコーナーは別の階なので)。ヴィジュアル系では興味を惹かれた雑誌をいくつか手に取りました。そして、ジャニーズのコーナーには、V6のDVDのところに若き日のカミセンのDVDが陳列されておりまして……。ジャケット写真だけでもめちゃくちゃ可愛い、どうしよう……。先日、剛担を自覚したばかりの私、ものすごく迷いましたが、購入を決意致しました。

おかしいな、女性アイドルのイベントのために来たはずなのに、雑誌とDVDで黄色のビニール袋が重たいな??? タワレコ・マジックかな??? もう現実逃避するしかないね!!!

ああ、貯金が、音をたてて、崩れていく……。

 

ゆるめるモ!のトーク!

集合時間に集合場所である階段に集まり、入場券の整理番号順に整列しました。その順のまま会場へ。会場*2にはゆるめるモ!の音楽が流れています。

私は会場内のまあまあいい位置から見られるかなーという場所を取ることができました。しかもみんな床に座っているので、背の低い私でも余裕で見える!と思っていたのですが。直前でスタッフさんが皆を立たせ……。入場券のない人もトークは見られるので、なるべく場所を空けないといけないですから、仕方がないですね。

そんな中、遂に、ゆるめるモ!の6人が入場。ステージへ上がります。

うわ~、ようなぴちゃん、ツインテールが本当に真っピンク、可愛い! けちょんちゃんは纏ってる雰囲気がなんかほっとけなくて可愛い! しふぉんちゃんは凛々しい系の可愛さだなあ。つーか、もねちゃん人形みたいに可愛いのな。あのちゃんも、なんか人間離れ感ある不思議な可愛さ。ちーぼうちゃんはあどけなさが可愛い!

今回のゆるめるモ!は灰色のつなぎ衣装でした。それぞれの担当色の飾りでちょこちょこデコレーションしてある感じ。あのちゃんのつなぎの背面側が見えたのですが、ようなぴちゃん画によるあのちゃんの似顔絵(たぶん)が水色でプリントしてありました。他のメンバーの後ろにも各色で描いてあるのかな?

トークは主に主演映画について。実はゆるめるモ!は10/31からグループでの初主演映画「女の子よ死体と踊れ」が公開されることになっています。スタッフさんの質問にみんなで応えつつ、しふぉんちゃんがみんなに話を回していく感じでトーク会は進みました。

しふぉんちゃんはトークを回すのがうまいですね。ちーぼうちゃんにちょっと大雑把な話題の振り方をしてしまった時には、「ごめん。ちょっと話しを広げづらい言い方しちゃった」という感じでサラッと謝って、ちーぼうちゃんに話の本意を伝えていたしふぉんさんが男前で素敵でした。

おおまかなトークの内容(敬称略で書きます)

撮影は山の中、何もない場所で行われた。近くにお店もないから食事もおいしいものは食べられない。そんなある日、スタッフが暖かい食事を山の外まで行って買ってきてくれたのだが、その食事はけちょんがアレルギーで食べられないもの。結果、けちょんがマジ泣きした。

けちょん「アレルギーのことを最初に話してたのに……それなのにって思ったら余計に泣けた」

そのくらい苛酷な現場であったようです。

 

今回の主演映画はホラー映画。スタッフから怖い体験などの質問をされ、メンバーとスタッフで行ったお化け屋敷の話になる。2組に別れてお化け屋敷に入ったらしい。「一番の怖がりは?」とスタッフに訊かれて。

しふぉん「怖がりってわけじゃないけど、なぴの声がとにかくデカい」

もう1組の方はお化け屋敷の中でぎゃーぎゃー言う声が聞こえてきたらしい。

 

映画の役柄は監督との面接を経て決められた。もねは「女の子らしい可愛さを体現する存在」で、けちょんは死体を甦らせる黒魔術に詳しい女の子の役。最年少のちーぼうは映画の中で何かに立ち向かうにあたっての重要な役回りらしい。そんな中で、あのは死体役。

もね「(自分の役柄について)もねは……というか、このグループは皆あんまり女の子らしいキャピキャピした雰囲気ないからな~」

でも、もねちゃんはめっちゃ女の子らしい可愛さを持ってる気がするなー。映画楽しみ。

 

あのは悪役に撃たれて殺される(?)シーンで暗い森の中で撮影しなければならなかった。死体役なので地面に横たわる場面が多くて大変。

 

ホラー映画が嫌いなメンバーが多いが、今回の映画はそんなに怖い感じではないから普通に見られる。面白さもありつつ、ちょっとホロっとするみたいなところもあるらしい。

 

こんな感じかな。結構忘れてる……。ごめん……。

 

 握手会開始!

そんなわけで、トークが終わったら握手会と撮影会が開始です。

一旦、ゆるめるモ!のメンバーがステージから捌け、スタッフさんの指示で、私達は握手会に参加する人、2ショット撮影会に参加する人、全員との撮影会に参加する人とで列を作ります。今回の撮影会は自分で持ち込んだカメラやスマートフォンでスタッフさんが撮影してくれるものなので、立派なカメラを首から下げている方もいらっしゃいました。

私は握手会の列に並びながらドキドキです。

ステージへ上がる階段がスタッフにより運ばれ、どうやら、ステージ上にメンバーが並び、我々もステージに上がって、メンバーの前を握手しながら流れていく方式のようです。そして、握手会が先に行われるので、撮影会参加者に見守られる中で握手しなければならないという……なんか、緊張感が増してきた!

そして、ついに、ゆるめるモ!が再入場!

開始される握手会!

進んで行く握手会の列!

ついに私の番!

ようなぴちゃんへ「映画楽しみにしてます」→けちょんちゃんへ「映画見に行きます」→しふぉんちゃんへ「映画楽しみにしてます」→もねちゃんへ「映画見に行きます」→あのちゃんへ「映画楽しみにしてます」→ちーぼうちゃんへ「映画見に行きます」

なんか、めっちゃあっという間だった……。

そして、他に言うことなかったのか、自分……!

流れるスピードが速すぎて、なんか色々言いたいことはあったはずなのに、全て吹っ飛んでいました……。緊張を感じる間もないくらいあっという間だったのに、やっぱり緊張していたのでしょうかね。いい年してこれだから、もう自分がいやだ……。

でも、楽しかったです。あー、握手の時、「今日はありがとう」って言えばよかったな。

 

 

そして、この日の私の爪。可愛い女の子と握手するので花柄を描いてみました。やり方は、①ベースコートを塗る②青色を塗る③ヘアピンとかの先端に白のマニキュアを付けて花びら型にポンポン押す④オレンジのマニキュアも同様に押す⑤トップコートを厚めに塗る。お花を描くのは意外と難しかったです。

f:id:fumizuki_f:20151006001601j:plain

 

 

という感じで、シルバーウィーク5日間の記録でした。

ヴィジュアル系バンドからジャニーズ、女性アイドルまで、幅広く現場を回れたのは私が一人行動が好きだからというのがあると思います。おひとり様でも楽しくシルバーウィークを過ごせる例として……推奨はしませんが、個人としてはすこぶる楽しかったです。

さて、次はどこのライブに行こうかな~……の前にもう金がない。

 

【この日までの記録】

【シルバーウィーク5DAYS 1日目(2015/9/19)】THE VELVET 主催ツアー大阪公演 ぷらす ひらパー聖地巡礼 - THE STARRY RIFT

【シルバーウィーク5DAYS 2日目(2015/9/20)】ラブセンpresents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995 ~ FOREVER- @横浜アリーナ 自分が剛担であることに気付かされた日 - THE STARRY RIFT

【シルバーウィーク5DAYS 3日目(2015/9/21)】Sadieワンマンライブ forever and ever… @Zepp 東京 - THE STARRY RIFT

【シルバーウィーク5DAYS 4日目(2015/9/22)】THE VELVET主催 真夜中のサーカス 第十五怪 ~トウキョウ サーカス~ @下北沢MOSAiC - THE STARRY RIFT

*1:しかしながら、今回の前金にはポイントが付かないということを支払い時に知りました。その代り、ポイント●倍クーポンをくれました。

*2:といっても、店舗内の一区画。