読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE STARRY RIFT

ヴィジュアル系バンドや女性・男性アイドルについて気ままに駄弁るブログです。

2017/3/11 little HEARTS. Presents 「MY little HEARTS. Tour Edition Vol.8」@TSUTAYA O-EAST

どうも。バンギャル*1だったはずがV6とか女性アイドルとかも追いかけてるクソDDなフミヅキです。でも、あくまで本業はバンギャルだと思っています。ブログ放置でお久しぶりになってしまってすみません。

さて、今回は本業のバンギャル活動の記録です。TSUTAYA O-EASTで行われた、8バンド参加のライブイベントに行ってきましたので、その感想を書きます。

 

①ゴシップ

トップバッターはゴシップ。初見でした。

ボーカルさんがランドセルを背負って登場。といっても、可愛いスタイリングではなく、クール&ハードな出で立ち+ランドセル(白地に赤ではないけど、日の丸をイメージしたと思われるデザインのカバーを掛けてある)というのもいい感じですね。

最初から客を煽りまくりでした。ハードめな楽曲が多くて、「うおおお~! ヴィジュアル系のライブに来たぜええ!」と、初っ端からテンションを上げてくれるライブでした。

 

②ギガマウス

初見でした。シングルは1、2枚持ってる。

ヴィジュアル系バンドでは珍しい、3ピースバンドが出てきた!と思ったけど、あれ?ギガマウスって4人じゃなかったっけ?と思いまして、あとで調べてみたら……。そういうことでしたか……。*2

今回のライブでは、上手にいるギターさんがメインボーカルを兼ねていて、ドラムさんも結構歌っていて、下手側のベースさんはシャウト・デスボイス等という感じでした。

ヴィジュアルはコテコテっぽさもちょっとありつつ、カラフルで派手で元気なイメージ。曲もそんな感じで、聞いていて楽しかったです。監獄ロックメンで曲名あってるかな? この曲楽しいですね。パンキッシュでノリがいいし、キャッチーだし、フリも周りのバンギャルちゃん達を真似てやってみて、すごく楽しかったです。

 

③Initial'L

初見……というか、解散したLycaonがInitial'Lとして復活したということみたいですね。

でも、Lycaonはもっとコテコテ系のヴィジュアル+セクシーというイメージでしたが、Initial'Lはちょっと落ち着いたシックなヴィジュアルでした。ギターさんはシルクハット+長髪パーマなLycaon時のスタイルを踏襲しているみたいです。(でも化粧とかは抑え気味になってるのかな?)

曲はきれいめメロディーで、ボーカルさんの高音のきれいな声にあっているなあと思いました。美しい曲が多くて、でも、きちんとノレる感じ。楽しかったです。

 

ペンタゴン

初見でしたが、アルバム1枚持ってる。

カラフルな衣装で元気な感じ……というか、メンバー間で結構個性が違う印象の衣装。おすまし可愛い女形スタイル(たしかツインテールだった)の方がいると思えば、上手側のギターさんは動物の被り物キャップ+かぼちゃパンツ+タイツ(でも不思議なオシャレ感がある気がする)。ボーカルさんはオールバック風におでこを出していて若干のヤンキー臭(?)が素敵。*3

曲はゴシックテイストな感触がありつつ、ノリよく、楽しく。ヒップホップ的なノリの曲もあるなど、とても楽しいステージでした。

 

⑤DADAROMA

初見でした。

ゴシックで少しホラーな雰囲気のヴィジュアルが素敵。曲もゴシック感がありつつ、演奏はガッチリハードめ、でも、聞きやすいキャッチーな要素もある感じ。こういう雰囲気、個人的に好みでした。CD聞いてみようかな。

 

⑥Anli Pollicino

初見でした。

「赤色」をキーとしてスタイリングされた衣装が素敵ですね。

楽曲は爽快感のある歌ものが気持ちよく聴こえました。あと、なにかの曲で下手側のギターさんが楽器を弾かずに、フリをし始めたのがすごかったです。かなりのキレキレな動きっぷりで、上手から下手まで移動しながら客を先導していて、私も楽しく踊れました。

 

⑦THE THIRTEEN

本日のお目当てその1。Sadieのボーカル真緒さんとギター美月さんによるバンドです。(私は元々Sadieのファン)(ちなみに、サポートは元・蜉蝣のベースkazuさんと元・アヲイのドラムRyoさん)

今回の衣装は骸骨モチーフとかではなく、スーツとか、変形ジャケットとかそんな感じ。真緒さんはおでこ出しなヘアスタイルで素敵でした。美月さんも可愛かった。

ハードで濃厚でアゲアゲな曲の多いTHE THIRTEENですが、今回披露された新曲「WHITE DUST」は驚くほど爽快感・疾走感のあるストレートなロックでした。でも、インタビューで「THE THIRTEENではSadieという枠(Sadieらしさを求めた曲を作りがち)を離れて、自由に曲を作れる」というようなことを話していたので、なるほどと思いました。CDのリリースが楽しみです。

他に、「Jesus Christ's confection」とか「LIAR.LIAR.」の激しく暴れて楽しい曲、「KILLER MAY」のハッピー感はありつつ体も動かせる楽しい曲が披露されました。全4曲では物足りないくらい楽しいステージでした。

そういえば、メンバーが捌ける時に、周りにいた女の子達が「kazuさんの髪がうらやましい……」と言っていたのですが、確かにあのサラサラ黒髪長髪ヘアはうらやましいかぎり。

 

⑧RAZOR

本日のお目当てその2。CDは持っているけど、見るのは初めてです。

Sadieの剣さんがギターをしているこのバンド。ボーカルは元BORNの猟牙さん。そういえば、転換の待ち時間で「あ、『鯖に乗って』の人か!」って話している人がいて、そういえばそんなのあったわ!と、ちょっと懐かしく(というほど昔のことではないけど)なりました。*4

剣さんは細身の体に丈の長めの衣装、銀髪で、相変わらず可憐な上手ギタリストぶりでした。そして、猟牙さんはプラチナブロンドな髪をポニーテール風のアップスタイル!! 私はとあるライブで女性アイドルのパフォーマンスを見て以来、ポニーテール激推しなので鼻息荒く猟牙さんを見ていました。他の方も素敵でした!

猟牙さんはヴォイヴォイ言う声も魅力的なんですけど、同じくヴォイヴォイ言う真緒さんとボーカリストとしての傾向とはちょっと違う感じがします。歌ものでの真緒さんの歌声はこってりドラマチックな感じですけど、猟牙さんはしなやかで爽快感のある歌声の印象。RAZORはそんな猟牙さんにぴったりな楽曲が揃っていると今回のライブで感じました。吼えて暴れる曲・パートと共に、心地よい爽快な歌もの曲・歌パートもあって。とはいえ、ストレートなロックなのかと言うとそうではなく、マニアックな演出とキャッチーさとバランスが取れていて、聴きごたえがあるなあと感じます。

RAZORはイベントのトリということで曲数も多く、特に最後の暴れ曲「RED ZONE」の壊れぶりはものすごかったです。体中動かして暴れて楽しかったです。

あ、あと捌ける時、客側を見ながら歩ていたせいか、剣さんが機材につまづいてコケてしまって、メンバーに大丈夫かよみたいに寄られてて可愛かったです。

 

 

という感じのライブイベントだったと思うんですけど、間違いがあったらすみません……。

 

いや~、ヴィジュアル系って本当にいいものですよね。楽しかったです。バンドマンの皆さま、スタッフの皆様、参加されたバンギャルバンギャル男の皆様もお疲れさまでした。

 

あと、このツアーの仙台公演で、剣さんが真緒さんと会った時のツイートがすっごい可愛かったので載せておきます。

 「元気しとんかい!」って真緒さんの大阪のおっちゃん感(笑)。そして、真緒さんと会えてはしゃいでる感じの剣さん、カワユスですなあ……。

 

 

 

*1:ヴィジュアル系バンドのファン

*2:ギガマウス公式HPの「ギガマウスから大切なお知らせ」にボーカル不在の理由が割と生々しく事情が書いてある。

ギガマウス OFFICIAL WEBSITE

*3:ヴィジュアル系のバンドマンって前髪やサイドの髪が命って感じの人も多いけど、たまにオールバックなスタイルの人もいて、ちょっときゅんとする。

*4:BORNの「RADICAL HYSTERIA」という曲の歌詞「suck my dick or death」が「鯖に乗って」に聞こえる空耳現象がバンギャル界で話題になった。