読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE STARRY RIFT

ヴィジュアル系バンドや女性・男性アイドルについて気ままに駄弁るブログです。

2017/1/14 「清竜人ハーレムフェスタSPECIAL」に行ってきました。女の子のアイドルいっぱいなハーレム!

女性アイドル ライブレポ ひめキュンフルーツ缶 ゆるめるモ!

どうも。バンギャル*1だけど、V6とか女性アイドルとかも大好きなクソDDのフミヅキです。もう結構いい歳の社会人です。スミマセン。そして、お久しぶりの更新となってしまって、スミマセン。今年もミーハーにファン活動をしていくつもりなので、よろしくお願いします。

さて、今回記事は、ちょっと話題が古いですが、「清竜人ハーレムフェスタSPECIAL」に行って来たので、その感想をちょこっと書いておきたいと思います。女性アイドルのフェスです。

 

清 竜人以外の出演者がすべて女性、という清 竜人にとってのハーレムイベント『清 竜人ハーレム♡フェスタ』。

清 竜人ハーレム♡フェスタ♡SPECIAL

 

会場は新木場のstudio coast。12時くらいから始まって、清竜人くん*2セレクトのたくさんのアイドル達が入れ代わり立ち代わりライブをする、アイドル・フェスでした。メインステージの他に、フロアの奥側(ステージに向かって左手側)にサブステージを作って、交互にライブが披露されました。さらに、エントランスすぐのロビー(バーカウンターがある場所)にも仮設ステージが作られていて、そこでもライブしていました。きちんとMCの女の子達もいて、転換準備中にステージの感想やアイドルの紹介を話していました。

 

お目当て1 ひめキュンフルーツ缶

この日は桜子ちゃんはテレビ撮影で欠席。NHKの俳句番組かな? あの番組の桜子ちゃんいいですよね。袴姿も素敵だし、きっちりと俳句プレゼンの時間管理する様子がカッコイイ。有名芸能人のプレゼンでも、時間が来れば「チーン!」と鐘を鳴らして容赦なくぶった切る姿に痺れます。桜子ちゃん、頑張って!!

ステージは四人だったのはちょっと残念でしたけども、それでも華やかなパフォーマンスでした。

衣装はひめぎんホール(サブホール)でのライブでデッドギミックを初披露した時に来ていた、えんじ色のドレスでした。

「今日は『ハーレム』だから可愛い衣装にしてみたよ!」

あの衣装、マジ麗しいです。カッコいいひめキュンも大好きだけど、たまにこういう可愛らしい綺麗な姿を見せられるときゅ~んとしちゃいます。

同じ理由からなのか、選曲も、今回は激しい曲よりも女の子らしい曲がメインな感じでした。「ストロベリーKISS」とか「ミラクル彼氏」とか。でも、そういう曲でもきちんとひめキュンらしい、飛び跳ねて踊る感、ロックテイストが感じられて素敵でした。わたしも飛び跳ねながら楽しんでいました。

いや~、眼福だし、心も温かくなるステージでした。楽しかった。

 

お目当て2 ゆるめるモ!

最近ご無沙汰してしまっていた「ゆるめるモ!」。

女の子らしい可愛い選曲だったひめキュンとは対照的に、ゆるめるモ!は「id アイドル」とか「もっとも美しいもの」とかで、初見さんをぶっちぎってしまう選曲なのではと感じました。こちらはこちらで攻めてますね。かっこよかったです!

ゆるめるモ!の独特のゆるい雰囲気のダンスと、個人パフォーマンスが好きです。ベースとして決まっている動き・フォーメーションはゆるめるモ!の曲にすごく合っているなと思うし、それぞれの個性も出てくるパフォーマンスもある。特にこの日のあのちゃんは度々絶叫みたいな感じの声を出していて印象的でした。

ゆるめるモ!らしさしかないステージで素敵でした。

 

他、印象に残ったグループ

ゆるめるモ!を目的にテレ東の「ほぼほぼ」を見始めた私としては、同番組に出演している「生ハムと焼うどん」のライブを初めて見られて嬉しかったです。この規模の会場でもマジでお客さん弄り(?)してるんですね。すごい! それに、曲の世界観もなんかスゴイ! 面白かったです。

まねきケチャ」が着物風の可愛い衣装で好きな雰囲気でした。「モンスターとケチャ」であっていますかね? あの曲好きでした。展開に富んでいて、ゴシックホラーな雰囲気があって、バンギャル的にああいう世界観好きです。いつも着物衣装ってわけじゃないんですかね?

「ぷちぱすぽ☆」も楽しい雰囲気だったな。

他のアイドル達も踊って歌って可愛くて素敵でした!

 

清竜人25

トリは当然「清竜人25」です。

アイドルさん達がSNSとかで清竜人25のライブすごいって言ってるのを見たことがあったので、気にはなっていたのですが、なんというか、このグループの設定にちょっと引いていたのでスルーしてしまっていました。というのも、清竜人くん(シンガーソングライター・男性)とその夫人達という、一夫多妻制アイドルグループって……話を聞いただけでヤバイじゃないですか。インタビュー記事とかを見ても、グループの写真は中心に竜人くんドーン!その周りを夫人達が取り囲むっていう感じでしたし。

でも、実際に見てみたら、ライブは噂どおりすごく楽しかったです!

歌い始め、やっぱり中心に竜人くんがいて、その周りをヘッドセットのマイクを付けた夫人達が歌い踊っていて。でも、竜人くんが中心なのかというと、それもまた違って、夫人一人ひとりのソロ・パフォーマンスもきっちりあって、そのバランス感が絶妙でいい感じでした。MCも夫人達に任せて竜人くんはほとんど出てこなかったですし。あと、夫人にキスしちゃいそうな感じのパフォーマンスなんかもあって、なんか色々スゴイと思いました。

曲はオシャレな雰囲気で素敵。「YO YO スケベ スケベ!」みたいにコールする曲もあったけど(笑)

オシャレな曲調と合わせたダンス、曲に合わせて夫人達との絡み→夫人の可愛いリアクション的なパフォーマンスがあって、楽しい音楽ショー・レビューを見ているような感じかも。

この日は第4夫人の清美咲ちゃんが誕生日近辺だったらしく、途中でフロア全体がメンバーカラーの黄色のサイリウムで埋まりました。美咲ちゃんはそれを見てボロ泣きしちゃっていて。一旦袖に下がった美咲ちゃんを竜人くんがお姫様抱っこみたいにして出てきた姿は、なんだか微笑ましかったです。

最後は全部じゃないけど、出演していたアイドル達をステージに呼んで全員でパフォーマンス。壮観でした。

 

楽しかったので、後日、清竜人25のアルバムを買っちゃっいましたよ。

しかしながら、私の行ったCD屋さんでは、アイドルの棚をいくら探しても「清竜人25」の表示プレートすらなくてですね。おかしいな~と思っていたら、J-POPの「清竜人」の棚に置いてありました。他のお店でもそういう感じなのかな……?

 

 

*1:ヴィジュアル系バンドのファン

*2:このブログでは男性アイドルは「くん付け」(ジャニーズのくん付け文化を敬愛しているから)、それ以外の男性は「さん付け」で書いているんですけど、清竜人25における清竜人氏は「くん付け」でいいと考えています。この日、見てたら夫人達も「竜人くん」って呼んでたし。