読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE STARRY RIFT

ヴィジュアル系バンドや女性・男性アイドルについて気ままに駄弁るブログです。

ゆるめるモ!の女性限定ライブと、ひめキュンフルーツ缶のアルバムリリースイベントに行ってきたよ!

ひめキュンフルーツ缶 ゆるめるモ! イベントレポ 女性アイドル ライブレポ

どうも、バンギャルをやりつつ、女性アイドルや男性アイドルのファンもしているフミヅキです。お久しぶりの更新となってしまいました。やはり年度末はキツイ……と言いつつ、ファン活動はちょこちょこやっております。

 

さて、去る2月21日に、ゆるめるモ!の女性限定ライブ「女めるモ!」と、ひめキュンフルーツ缶の新アルバム「天国ギミック」のリリースイベントが同日にありました。私、両方とも参加してきましたので、その記録を残しておこうと思います。

 

ゆるめるモ!女性限定ライブ〜女めるモ!〜 @下北沢GARDEN

14時半からの開演でした。夜はプレミアな曲ばかりを披露する「レアめるモ!」が開催されたのですが、そちらには不参加……。ごめんなさい、もう2月はお金がないかったのだよ……。*1

さて、会場の下北沢GARDENの地下のフロアに入ると……うわ~、女の子ばっかり! ヴィジュアル系バンドのライブに来たみたいだ~!!と不思議な感動に包まれました。客層としてはやっぱり若い女の子が多いのかな。メンバーと同じくらいの年頃の子が多い様子。悪目立ちするのもあれだなと思って、おばさんはとりあえず、ちょい後ろめから見ることにしました。それでも、大きな男性がいないから視界良好で嬉しい。

お客さんは普通の格好の人が多い印象でした。でも、推しのTシャツやグッズ(自作っぽいのもあった!)を身に付けている人もいたし、メンバーのコスプレをしている人もいましたよ。ラブリー! 男性ファンが圧倒的多数な普段のライブよりも、どこかふわふわした雰囲気でした。

しかし、ライブが始まればあっという間に会場のボルテージが上がります。

なんと言いますか、ヴィジュアル系バンドのライブで例えると、ラウド系のバンドのライブっぽいノリだった気がします、この日に来た女の子達は。

ヴィジュアル系の中でも可愛い雰囲気のバンドの場合、ファンがステージのメンバーを呼ぶ声は、例えば「TAROU」というメンバーがいたとすると、

「たろぉ~(ハートマーク)↑↑↑」(アニメ声っぽい・1オクターブ通常より高い・語尾のアクセント上がり気味)

みたいな歓声が聞こえるわけですが、ラウド系の場合のお客さんの歓声は

「だろ゙お゙ぉ~!!」(デス声っぽい・1オクターブ通常より低い・シャウトっぽい)

みたいな感じなんです。(※あくまで私のイメージ)

それで、今回のゆるめるモ!の女性ヲタは結構後者タイプの激しい方が目立った印象でした。

肩車みたいなやつも女の子だけで組んでやっていたし、フロアはかなりアグレッシブな雰囲気。もっと可愛い感じで黄色い声援な感じのライブになるのかな~と予想していたので、びっくりしました。みんなマジなヲタであったよ……!

ミックスとかメンバーの名前呼ぶところとかも完璧! 私は全部のノリ方をわかっているわけではないのでライブ前はちょっと不安でしたけど、周りの人が完璧だったからすごく心強かったです。

(もちろん、その人なりのペースで楽しんでいる方もいましたよ! ライブの楽しみ方は自由だし、自分が楽しんでナンボなんだから、個人個人が自分のペースで楽しめばいいと思います。)

メンバーも珍しい光景と女の子達の盛り上がりを喜んでくれた……のかな???

いや~、でもやっぱり、ゆるめるモ!は良いですね。あの独自のゆるく脱力した楽曲群と、曲達によくマッチした独特の可愛いダンスや衣装。目も耳も楽しくて、アイドルのライブってやっぱりいいな~と思いました。

 

ひめキュンフルーツ缶 「天国ギミック」リリースイベント @タワーレコード渋谷店

ゆるめるモ!のライブ終了後、下北沢駅から京王井の頭線で渋谷へ。今回のひめキュンフルーツ缶のイベントはタワレコ渋谷店・地下1階のイベントスペースで、ミニライブと2ショットまたは6ショットの撮影会でした。

私は、CDは事前に受取っておりまして、その時に整理券ももらっていました。なので、店に着いてすぐ指定の場所で並ぼうかな~と思ったのですが、やはり男性ばかりの列なのでちょっと気後れしてしまいまして……。

まあ、遅れて入場でもいいかと思って店内をふらりとしてからもう一度整列の場所に行くと、もう皆さん会場へ入ってしまった模様。私も遅ればせながら入場し、後ろの方から見ることにしました。私は背が低いので、男性の多い会場では距離をとって後ろに下がる方が見えやすい場合があるのです。

 

イベント開始時間まで時間があったので、フロアの横にあるドリンクカウンターで飲み物を買ってみることにしました。イベント特別ドリンク「灼熱のオレンジ」を購入。正しくは「灼熱のみかん」だっけ? アルバム収録曲「灼熱の大地」に掛けた名称で、後のメンバーのMCによると桜子ちゃんが「オレンジ」と「みかん」を書き間違えたようです。可愛い^^

ミニライブは1曲目が「デッドギミック」!

この曲、超カッコいいよね! ダンスは独特なんだけど、すごくカッコいいのです。サビのところでメンバーの真似して腕を動かすところもとても楽しい。

「ミラクル彼氏」は超ラブリー。「駄目、駄目、駄目」のところでこういうフリをしてね~と、メンバーから曲前に事前のレッスンがありました。可愛い。

そして、今回は「ストロベリーKISS」も披露してくれました! やった! みんな大好き「ストロベリーKISS」! 甘々なんだけど、切ない部分と跳ね飛んでいくみたいにアグレッシブな部分が共存する曲。いい曲ですよね~。

 

そんなライブも終わり、私服に着替えてきたメンバーとの写真撮影が始まります。今回、アルバム1枚買うと3枚の特典券をくれて、1枚でメンバー一人と2ショット、5枚でメンバー全員と6ショットを撮影することができます。(つまり、初回盤・通常盤を同時購入すると特典券が6枚もらえるので、6ショット+推しメンバーとの2ショットが撮れるということ)

私は初回盤のみ購入だったので、特典券は3枚のみ。かなり迷いましたが、桜子ちゃん、穂乃花ちゃん、真依ちゃんと撮影させてもらいました。今回は持ち込んだカメラで撮っていただけるということで、ちゃちいやつだけど一応デジカメを持っていきました。

やはり緊張した私、せっかく隣にメンバーがいるのに、ほとんど「よろしくお願いしまーす!」しか話せなかった……。「ひめぎんホール」の公演楽しかったですとか言いたかったのに……。だって、メンバーみんなキラキラしてるからさ……。

スタッフさん「はい、チーズ! どうぞ、画像を確認してください!」

私「(可愛いメンバーの隣に写るおばさんの姿に絶句)……。あ、だ、大丈夫です! ありがとうございました!」

写真は本当にすごく嬉しい! マジで嬉しいんだよ! だけど、桜子ちゃんや穂乃花ちゃんや真依ちゃんの横に並ぶのは……おばさんには、そろそろちょっと辛いかもしれないね……。

3人とも写真でも本当に可愛いんだ。マジ可愛い。さすがのアイドル力であるよ。

だからこそ隣に写ってるおばさんはマジいらないと思ってしまった……。(でも、画像はフォルダの奥で大切に保存しています)

 

気を取り直しまして。

新しいアルバム「天国ギミック」はものすごくよかったです。カッコいいロックチューンを中心にしつつ、アイドルらしい可愛い曲あり、優しい曲ありで楽しめました。爽やかEDM風になった「覚醒ミライ」の新アレンジには最初びっくりしたけど、慣れてくると気持ちのいい音。個人的には「Luck out」がお気に入りです。最初の野太い声、真依ちゃんだったんだね*2。気付かなかった~。

あと、初回盤のDVDもよかったなー!

メンバーが南流石さんによる「デッドギミック」振付レッスンを受けているところの映像なのですが、最初はぎこちない動きだったのが、どんどん体に入っていてキビキビとした動きになっていく様子がかっこいいのです。南流石さんの振付レッスンは良い緊張感が張りつめている雰囲気で、こんなに真剣に頑張っているんだ!という感動で、例によって夜に飲酒しながら視聴していた私はちょっと目頭が熱くなってしまいました。南流石さんがメンバーに向ける視線も、期待と優しさに満ちていて素敵だなと思いました。

 

いや~、アイドルってやっぱりいいものですね。

*1:ひめキュンのアルバムとV6のライブDVDのリリースが同日という奇跡……。そして、100分以上の特典映像を目当てにV6のDVDは初回A盤・B盤ともに購入したため、さらに倍の負担が……。

*2:MARQUEE vol.113のインタビューより