読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE STARRY RIFT

ヴィジュアル系バンドや女性・男性アイドルについて気ままに駄弁るブログです。

「THE MUSIC DAY 夏の始まり。」感想 (ジャニーズというか、V6を中心に)

どうも。バンギャルヴィジュアル系バンドのファン)でありつつ、女性アイドルグループとかV6とかのファンをしているフミヅキです。

 

アクセス解析を見ていたら、「THE MUSIC DAY 夏の始まり」オンエア後からこの記事↓

fumizuki-f.hatenablog.com

が検索されて、このブログの中でのアクセス順位が上がっている様子です。でも、ごめん……それ去年のやつ……。

 

というわけで、2016年「THE MUSIC DAY 夏の始まり。」の記事も書こうと思います!(ジャニーズというか、V6を中心に)

 

なにはともあれ、V6のステージの実況・感想

櫻井くん「V6の皆さんでーす!」

ということで、V6がステージに入場。(坂本くん、やっぱりちょっと痩せてる。お顔が小さい。大丈夫かな……?)

V6は今年も黒系のシックなお衣装(去年のやつとは当然違う衣装だけど)で素敵。しかし、櫻井くんの隣に岡田くんが立つ並び順に、尻的な意味で若干の不安を感じます。そして……あれ?V6なのに7人いる……?というツッコミの前に。

櫻井くん「健くん、お誕生日おめでとうございます」

さすが櫻井くん、しっかりしています。岡田くんの「おめでとうございます。奇跡のおじさん」という発言は残念ながら流されてしまいましたが(笑)

話題は7人目の人物・秦基博さんに移ります。新曲「Beautiful World」を楽曲提供したことから、一緒に出てきたみたいです。

井ノ原くん「7人目のV6です。今、ダンスの勉強中です」

櫻井くん「見たいですけれども(笑)」

秦さん「(にっこり)」

秦さん可愛い……!

そしてスタンバイ。しかし、ここで無難にステージに進むV6ではありません。

櫻井くん「痛てて!!」

私の心の声(オカダよ……)

岡田くんが櫻井くんのお尻を握りつぶした模様です。今年は岡田くんの手が櫻井くんの尻に触れる瞬間がカメラにキャッチされた上、櫻井くんの痛がる声までもがマイクを通して放送されてしまいました……。*1

しかし、これだけには止まりません。

井ノ原くん「櫻井くん、好きです」

櫻井くん「あ、僕も好きです」

岡田くんによるいつもの尻握りに対応しつつ、これまた恒例のイノッチによる愛の告白にも応える櫻井くん、忙しすぎませんか!? 長時間の司会をこなす櫻井くんをもっと労わろうよ! いや、労わった結果の可愛がりがコレなのか……? あと、カメラがどこを中心に映せばいいのか迷っちゃって、画面が揺れちゃってるよ……。

でも、総じてすべて可愛かったです。はい。

 

歌は「バリバリBUDDY!」と「Beautiful World」。

「バリバリBUDDY!」

意外な選曲でした。まさかこの曲を持ってくるとは! 「Beautiful World」が穏やかな優しい曲調だから対極の曲を持ってきたのでしょうか。

イントロで6人が縦一列に並んだところで、先頭の井ノ原くんのダンスすごくカッコよかったです。あと、「Wow Wow いっちょ吼えていいですか」のところで、岡田くんの方を見ながら岡田くんが隣に来るのを待っている剛くんがなんか可愛いかったです。

そして最後の、隣の人の背中に腕を掛けて休むところ、やっぱりめちゃくちゃ可愛いです。

「Beautiful World」

説明不要なくらい、ただひたすらに素敵な曲です。春のうららかな日差しの日とか、木漏れ日の穏やかな光とかの風景がイメージされるような優しい曲。日常の何気ないシチュエーションに堪らないくらい幸せを感じてしまう瞬間が描かれていて、心が暖かくなります。こういう普段の何気ない幸せを描いた曲はV6にとても似合いますよね。素敵だなあ。

Aメロを3人ずつで歌うところを抑えた優しい声で歌っている様子、井ノ原くんソロの暖かい声とか、坂本くんソロのいつもより優しい声も聴きどころ。間奏の6人のダンスも楽しげで可愛い。

普遍的にいい曲だと思う。是非ともたくさんの人に聴いてほしい曲です。

(あ、プリンスホテルさん、CMタイアップありがとうございます! 家族愛な感じのCMの雰囲気も素敵です)

 

ジャニーズ・シャッフル・メドレー

今回も豪華ですね。夏の歌がテーマ。

1曲目「ジェットコースター・ロマンス」(井ノ原くん、松本くん、小山くん、伊野尾くん、中島健人くん)

イントロの笛の音が夏が来たって感じでいいですね! そこまで弾けてない歌のメロディーに明るく弾けた歌詞というバランス感が好き。アイドルだからこそ良さが伝わってくる曲で、出てきたメンバーみんなに似合っているなあと思う。キラキラしている。

特にイノッチ、なんでそんなにキレキレでノリノリでキラキラしてるの!? そういえば、テレ東音楽祭のシブがき隊の時もノリノリだったよね。楽しそう!

何げに中島くんもノリノリ……というかノリノリ・セクシー。

2曲目「夏のかけら」(山口くん、櫻井くん、丸山くん、中島裕翔くん、濱田くん、マリウスくん)

カミセン曲、来たああああああ!!

1曲目の人達が曲の入りでちょっとだけバックダンスする豪華仕様。と思ったら、井ノ原くんだけ残ってしつこくダンスし続けている! さすがは「自称カミセン」ギャグ*2を持つ男である。伊野尾くんがなんとか収めて袖まで連れて行ってくれました。お手数おかけしてすみません。

そして、今年も棟梁・達也が踊っております。素敵です。キラキラしてる他のメンバー達も素敵。アイドルはやっぱり夏の歌が似合いますね!

最後、丸山くんはさすがですな。

3曲目「ハダシの未来」(坂本くん、手越くん、横山くん、藪くん、岡本くん、神山くん)

驚異の金髪率!(でも、岡本くんの髪は黒にかった。最近は染めてなかったっけ?)

こちらも良い曲ですね。ゆるい雰囲気に平和感あって素敵です。マイクスタンドでのみんなのパフォーマンスも可愛い。

ロングジャケットの白&キラキラ衣装の坂本くんの貫禄がすごいです。若い子ばっかりな上、この中では年上側の手越くんは童顔だし、横山くんは年齢不詳な感じだしで、坂本くんの引率者感が増すわけですが、そんな坂本くんが可愛いのです。

4曲目「渚のお姉サマー」(太一くん、岡田くん、村上くん、山田くん、藤井くん)

初っ端から太一くんがふざけている(笑) もはや毎年恒例の感。そんな太一くんの様子にわざとらしく驚く村上くんもあざといです(笑)

NEWらしいキャッチ―で楽しい曲で素敵。波みたいに連続で動いていく振付けも可愛いですよね。みんな可愛いなあ。

そして最後に山田くんを持ち上げた岡田くんは、さすが師範!!

5曲目「明日へのYELL」(長瀬くん、大野くん、増田くん、安田くん、小瀧くん)

残念、今年の長瀬くんは踊らない曲でした。でも、みんなでタオルを振っていて可愛いです。

増田くんと安田くんが横並びで立っているのですが、森で可愛い小動物と遭遇したみたいな可愛さがあって、いいですね。

6曲目「LOVE YOU ONLY」(健くん、光一くん、すばるくん、髙木くん、中間くん)

メロディーも歌詞もポジティブに明るい曲を歌う光一くんって実はレアなのでは。可愛い。

そして、「君が、君が~、君が、熱い恋をするなら~」で、アイドル達がどんどん隣の人を指差していく振付けが超可愛い。最後の健くんは誰を指差すのかな?と思ったら、「相手は僕しかいない」で自分を指差したのですよ! この小悪魔天使さんめ!*3

しかもカメラに向けた両手の甲には何か書いてあるのですが……。

 右手:いのちゃんマンのイラスト

 左手:健おめでとう

こんなのずるいよ~!! 健くん、お誕生日おめでとう!!

7曲目「オモイダマ」(松岡くん、森田剛くん、堂本剛くん、加藤くん、八乙女くん、松島くん)

歌い上げる系の、これまた良い曲ですね。

おや、堂本剛くん眼鏡姿! そして、(堂本)剛くんと(森田)剛くんが隣同士で歌うという、近年ではなかなか見られない貴重映像! 剛&剛コンビ! ふえええええ!! しかも森田剛くんのお隣が加藤シゲアキくんで、私的ジャニーズ黒目が素敵コンビです。ありがとうございます。

松島くんと八乙女くんの並びも柔らかい雰囲気で良いですね。

松岡くんは踊らないのかあ……残念。

8曲目「太陽がいっぱい」(城島くん、二宮くん、錦戸くん、有岡くん、重岡くん、勝利くん)

ふおおおおお! 城島くんがセンターで光GENJIですよ、すげー! ノリノリで踊る茂くん可愛い!(今回の記事とは関係ないけど、城島くんのことを「茂くん」と呼ぶトニセンと「茂くん」呼びされる城島くん、可愛いよね)

6人一列になって肩を揺らしながら進んでいくのって、ローラースケートでの行進をイメージした振付けですよね? 可愛い!

ザ・アイドルな曲で、歌声も高めで、みんな可愛すぎか。

9曲目「ギンギラギンにさりげなく」(長野くん、相葉くん、大倉くん、知念くん、桐山くん、菊池くん)

素敵なメンバー構成。特に年上組は癒し感が満載。

長野くんが風磨くんの背中にさりげなく手を添えていますよ!ひろし素敵~!

知念くんは急に大人っぽくなった気がするなあ。曲のせいかなあ? 大倉くんのおでこ出しな髪型も大人っぽくて素敵ですね。あと、風磨くんの色気。

後半はジャニーズメンバー全員での大合唱。森田剛くんと松岡くんが互いにマイクを向け合って歌っていて可愛いです。激しく踊る村上くん、それ以上に激しく踊る丸山くん。大先輩の曲なのに、さすがのお二人です。

 

 

そんなわけで、今年も楽しかったですね~。日テレ様、ありがとうございました! そして、櫻井くん長時間の司会、お疲れ様でした!

 

 

*1:去年はカメラには映らなかったが、24時間テレビのジャニーズ男子会で櫻井くんから被害を訴えられた。

*2:「カミセン……つまり剛と岡田と俺」的なボケ。

*3:天然系の可愛さと、計算されたあざとさと、気遣いの心を持つ健くんは小悪魔であり、同時に天使なのです。