読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE STARRY RIFT

ヴィジュアル系バンドや女性・男性アイドルについて気ままに駄弁るブログです。

2015/7/10 カルペディエム主催 ライブ「時計の止まる音」@池袋手刀

この主催ライブをもって、3年以上活動を続けていたカルペディエムというバンドが活動を休止しました。世の無常を感じずにはいられませんね……。そして、なんと心にグサッとくるイベントタイトルであることか*1。3人の気持ちがまた同じ方を向いたら復活する…

「THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。」感想 (ジャニーズというか、V6を中心に)

リアルタイムでは見られなかったのですが、録画しておいたものを見直したので、感想を書いておきたいと思います。 まずはV6メドレーについて とても素敵なメドレーでした! しかも、V6は出順も後ろの方で、尺も長くて、20周年を迎えたアイドルとして尊重され…

私は何故ヴィジュアル系の音楽に惹かれたのか?そこからさらにアイドルの音楽まで聞き始めたのは何故? ついでに相互のファンへのオススメ曲。

前の記事にも書きましたが、私がヴィジュアル系バンドの音楽を聞き始めたキッカケは、Plastic TreeのSinkという曲に惹かれたからです。この曲は、寂しくて物悲しい気持ちが、幻想的で詩的な言葉と音楽で表現されていて、曲全体に死の予感みたいなものが漂っ…

雑誌が豊作でうれしくて萌える ~V6(男性アイドル)からゆるめるモ!(女性アイドル)、Sadie(ヴィジュアル系バンド)まで~

先週・今週と色々な雑誌を入手したので、諸々の感想をしたためようと思います。 まずはV6! ①剛くんが女性誌に登場! mina8月号とRay8月号に剛くんのインタビューが掲載されました。 来年の映画公開と7月~の連続ドラマ出演、V6の20周年など、色々なタイ…

カルペディエムのアルバム「Carpe diem」 ファンタジックで繊細で、ロックのカッコよさも詰まっていて、本当に新人ですか?なクオリティー

カルペディエムを初めて見た時のこと 私が初めてカルペディエムを見たのは、確か、池袋CYBER*1だったと思います。ヴィジュアル系バンドが5組くらい出るイベントで、私は別のバンドが目当てで見に行っていたのですが、その時たまたま出てきたカルペディエムの…

V6が一般企業で働いていたらこんな感じかなーと想像してみました。ついでに他のグループも。

V6のベストアルバム「SUPER Very best」の発売が決定されましたね! めでたい! Very bestの1も2も持ってはいますけど、20周年ですからこういうお祭りアルバムはお約束!というわけで、購入予定です。 アニバーサリーショップ盤も泣きながら予約しましたぜ…

アイドルやヴィジュアル系バンドというジャンルが否定されている文章を見かけると落ち込むけど……

たまにネット上で見かけることがあるじゃないですか。例えば「アイドルの曲がランキング上位に入っている意味がわからない」的な、アイドルというジャンルを否定するような意見を。ヴィジュアル系バンドもまた、否定的な意見が書かれることがあるでしょう。 …

漫画が原作のドラマとジャニーズのアイドルとの親和性について分析(?)してみた

少し前にとある新書を読みまして、ふと「ジャニーズのアイドルと漫画が原作のドラマとはかなり親和性が高いんじゃないかなあ」と思い立ちました。それで、あれこれ考えてみたり、分析したり。 結果、分析が足りてない部分もこじつけ多いのですが、一応記事が…

2015/6/7 Sadie Live Tour 2015 Never Ending Voyage -We never say good bye- @新宿BLAZE

美月さん可愛すぎ!!!! というわけでですね、この土日はSadieの2DAYS公演(新宿BLAZE)に行って参りました。Sadieは「ムズカシイことはいーんだよ。とりあえず、動け! あるいは、音に酔え!」という感じのライブで毎回とても楽しいです。そういう本能の…

ライブに通っていたヴィジュアル系バンドが今年一挙に3つ活動休止or解散する寂しさを、V6の20周年な諸々に癒してもらう日々の中で

こんばんは。フミヅキです。 なんでしょう。今年は辛い。辛すぎます。 ↓の記事で、私が特に推したいヴィジュアル系バンドに上げていた3バンド(amber gris、カルペディエム、Sadie)ともが、今年に入って解散or活動休止を決定する事態に陥っているのです*1…

2015/5/27 amber gris 解散ライブ 『箱庭の上で ―pray before the down―』@赤坂BLITZ

amber grisの最後のステージを見て参りました。 「素晴らしかった! 楽しかった!」 感想はもうそれだけで十分なのではないかと思います。本当にとても良いライブで、これを境に私の心の奥の小さな宝箱に彼らの記憶をそっとしまっておこうと思うことができる…

2015/5/16のamber grisの仙台公演を(鈍行電車と深夜バスで)見に行ってきました!

こんばんは。フミヅキです。 かなり迷ったのですが、amber grisの仙台公演へ行ってまいりました。お金がなかなかピンチなのでやめておこうかとも思ったのですが、解散の前に少しでもamber grisのライブを見ておきたいので、「仙台公演は現地のファンが第一に…

2015/5/10 HimeKyun“DENGEKI”Tour 2015@代官山UNIT

5/2のゆるめるモ!に引き続きの5/10はひめキュンフルーツ缶のライブというわけで、このゴールデンウィークは私は女性アイドル三昧(というほど三昧でもないですかね)でした。 ああでも、4/25はTHE VELVETの主催イベント(ヴィジュアル系)に行っ…

2015/5/2 東名阪だよ!全員ハミ出すモ!ツアー(赤坂BLITZ)

というわけで更新が遅れましたが、5月2日は「ゆるめるモ!」のワンマンライブを見るために、赤坂BLITZへ行って参りました。アイドルのワンマンライブに行くのは初めての経験で、色々と勉強になりました。 まず一つ大きく油断していたことがありまして……そ…

amber gris 解散の前に

さて。いつの間にやらゴールデンウィークを迎え、ついに5月に入りました。今年の5月はamber grisを見送る特別な月になります。 このブログを始めて、いつ彼らのことを書こうかと悩んでいました。最後のライブを見た後でまとめるのがいいのかなあとも考えて…

2015/4/25 THE VELVET主催[真夜中のサーカス 第十二怪]

THE VELVET主催イベント参戦のため、高田馬場AREAに行ってきました。5時くらいから9時半ぐらいまでの長丁場で少し疲れましたが、ステージをしっかりと堪能できました。 知らない参加バンドがいるなと思いつつ、特に調べずに行ってみたら、結構有名なバンド…

V6のセクバニコンDVDとライチ☆光クラブ(PENICILLINのHAKUEIさんによる音楽プロジェクト)のライブDVDを立て続けに見てみた件

最近、V6への投資額が跳ね上がってきているフミヅキです。 この前もセクバニコンDVD通常盤とSky's The Limitの初回盤(A、B)を買ってきてしまいました。私はあまりシングルを買わない人だったはずが*1、どうしてこうなったのか……。 その日、何枚か買いたいC…

和風グロテスク・ロックの艶やかな毒 己龍のアルバム「暁歌水月」

今回は己龍というヴィジュアル系バンドのアルバム「暁歌水月」についての記事です。 己龍の作り出す和風ホラーの世界観が私の心の琴線にヒットしてしまいまして、彼らの煌びやかでありつつも、エロ・グロ・ナンセンスで毒々しい世界が堪らないです。そんなわ…

女性アイドルとジャニーズ、ヴィジュアル系バンドでの、プロデュースというものの在り方の違い

他の記事でもさんざん書いておりますが、私はヴィジュアル系バンドにも女性アイドルグループにもジャニーズにも好きなバンド・グループがいます。それで、彼ら・彼女らを見ているうちに、それぞれプロデュースの在り方が違うのだなと感じる部分があったので…

2015/3/29 Plastic Tree ワンマン Slow Dive

というわけで、Plastic Treeのワンマンライブを見るために、静岡県は清水市、SOUND SHOWER arkまで行って参りました。清水は思った以上に遠かったですよ……。 しかしながら、ライブ自体はとても素敵なもので、感動しました! セットリストに関連した話 セット…

2015/3/22 ゆるめるモ! 2マンシリーズ「バトルニューニュー Vol.4」

さて。昨日なぜゆえに急にゆるめるモ!の音源についての記事を書いたのかというと、実は翌日に初めてゆるめるモ!のライブを見に行くからなのでした。生で見る前にきちんと感想を残しておきたかったのです。 ゆるめるモ!のミニアルバム「Electric Sukiyaki …

ゆるめるモ!のミニアルバム「Electric Sukiyaki Girls」にハートを撃ち抜かれちゃったんだよ!

皆さま、「ゆるめるモ!」という女性アイドルグループをご存知でしょうか。六人組の脱力系?アイドルグループなのですが、彼女たちのミニアルバム「Electric Sukiyaki Girls」がすげー大好きになっちゃったので記事を書きたいと思います。 私がどうして彼女…

V6の曲を聴いていて思ったこと

前にV6のアルバムについて書いたので、引き続き、アルバムの感想を踏まえて、V6の魅力について書いていきたいと思います。 ↓ 以前に書いた記事。 V6の「Oh! My! Goodness!」ってすごく面白いアルバムだよ(ただのバンギャルだった私がV6にはまったキッカケ)…

2015/3/10 【サイレンス】presents 『沈黙の、宴。』

久々に池袋の手刀に行ってきました。時間ができたので、当日券でフラッと。なかなかライブ自体にも行けてなかったので、非日常な空間は大きなリフレッシュになりました。 イベント的には…。【サイレンス】の新曲リリースパーティーの3マンです。 1.カルペ…

V6の「Oh! My! Goodness!」ってすごく面白いアルバムだよ(ただのバンギャルだった私がV6にはまったキッカケ)

「Oh! My! Goodness!」というアルバムを聞いたのがキッカケでV6にはまったバンギャル(年齢高め)による感想です。 ある日、とりあえずV6のCDを買ってみようと思った V6の「Feel your breeze」をどこかで聞いたんです。それでいい歌だなと思って、これを収録…

初めてPlastic Treeを聞く人におすすめのアルバムってどれ?

もしそんな質問をされたらどう答えるだろうかと、何度か思案したことがあります*1。 新しいアルバムが出るたびに「前よりもいいじゃん!」という感想を持つので、「最新作が一番」という回答だと決めていたのですが*2。 けれでも現在の最新アルバムの「イン…

私の音楽的遍歴(林原めぐみから始まり、ヴィジュアル系バンドを経てアイドルに至る軌跡)

こんにちは。フミヅキです。今回の記事では私が音楽を聴き始めたきっかけとか、どういうものを聴いているのかとかを書いていきたいと思います。 1.音楽と私 現在、私の聴く音楽は、ヴィジュアル系バンド80%、女性アイドル10%、男性アイドル5%、その他(…

はじめまして

はじめまして。管理人のフミヅキと申します。 「小説家になろう」*1に投稿したりしつつ、ヴィジュアル系バンドのライブに通ったりもするいい年の社会人です。*2 今更ながら、ブログなどはじめて見ようかと考え、はてなのアカウントを取得しました。 このブロ…